Osaka Sound LeAf

Osaka Acappella Workshop 【Sound LeAf】の活動日誌。

5/20練習レポ

日焼けにせよ自黒にせよ土気色のしんのすけが筆を執ります。
(腎/肝ともに異常値ありません)

■基礎練習
ストレッチ/ブレス/リップロール/カデンツ
基礎練習係のマリさんが指導してくれます。
カデンツは声が揺れる癖があるので気を付けたいです。

■全体曲練習
本日より新曲「LA・LA・LA LOVE SONG」を着手です。
普段はボイスパーカッションを担当する僕ですが、日蔭者ながら本曲ではリードを務めます。
まずは各パートごとでの練習を行い(僕はリズム隊に混ぜてもらいました)、次いで2グループに分かれて歌いました。
ボイパを聴きながら歌うことは貴重なため、視点が変わり非常に新鮮です。
グルーヴィーな曲ですので、カッコよく仕上げたいですね。

■バンド練習
僕はTaking tone(てきとーん)に所属しています。
バンドネームに意味を求めてはいけません。てきとーんはてきとーんです。適当なのです。
僕らは1曲目「残酷な天使のテーゼ」に取り組んでいます。
英語歌詞の発音やブレス位置の確認をしつつ、慣れるよう繰り返し歌いました。
こちらもカッコいい曲なので、拍・音ともにばっちり決めたいです。

レポートは以上です。

ところで。
まだ5月とはいえ、日中はだいぶ暑さを感じるようになりました。
というわけで次回のレポートは、「(僕を除き)もうエアコンに頼ってしまっている人」でじゃんけんしてください。
よろしく。
  1. 2017/05/21(日) 00:22:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月13日練習レポート

先週の終わりの会に一番ゆっくり来てしまったいけっちです。基本的にやることスローです。

さて、今回の練習レポートです。

まず基礎練。
準備運動、ブレス、リップロール、ハミング。それから声出しのカデンツ。

続けて全体練。
この日はFirst love最終日ということで、練習テーマは「宇多田ヒカルっぽく」。

全体練係が今までと違うやり方を考えてくれて、
2グループに分かれて練習→発表→フィードバックをもらう→練習(録音)
という流れでやりました。

が、始めてみると宇多田っぽくどころか、GWのブランクか音迷子になり、音確認にほとんど時間を費やすことに。反省。。

もう1つのバンドは強弱にメリハリがついていてよかったです。

休憩時間はみんなからのお土産をほおばりつつ、次はバンド練。

バンドDあらため「caramel」です。
「カラメル」と読みます。かわいさ+昭和感が出ていて気に入っています。マリが仏語発音することも可能です。

曲は、Darling(西野カナ) 。
この日は慣れるために繰り返し練習。おぎんのベースがよい、とたかたかからお墨付きをいただきました。乞うご期待。


では今回はこの辺で。

次回レポートは、「カラメル」にちなんで、

すでに一番お肌がこんがり焼けちゃってる人(※男子限定。女子にお肌のことは言いません)

お願いします。
  1. 2017/05/20(土) 12:28:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad