Osaka Sound LeAf

Osaka Acappella Workshop 【Sound LeAf】の活動日誌。

いつものトコロ。

臨時上座、なんちゃってお偉いさん、シロちゃんことシロタです。



なーぜ、初練習にして初日誌を書くことになったかを簡単に説明すると
・・・場所が悪かったんですね。

ま、そういうこともありますよ。。。



気を取り直して今回のおさらい



メンバーは、ユ→スケふみふみすくはYASUゆう・私の6人。

・ストレッチ
・ブレス(1分半のスタッカートはちょっぴり堪えますね↓)
・発声
・和音

といったかんじでウォームアップ終了。



カラダもノドも温まったところで・・・Butterfly

当然ながらも、手書譜に感動ですタケさん!!

音を取りつつ合わせつつ、曲の輪郭がぼんやり見えた感想は
・・・軽く飛んだり跳ねたり、可愛らしい☆

バンドサウンドもいいけれど、アカペラver.もあってるかも♪
そんなこと考えてみたり、密かに。

全貌が楽しみです・・・楽しみです!!



チョウチョウが舞っ・・・てたらなー、そんな感じで休憩。
(はやくヒラヒラを舞わせたいですね☆)

四万十の流れに耳を傾けつつ、すくはさんのお土産を頂きました♪

ごちそうさまです!



青のりと川エビで充電完了後はHark!、それからGood old

Hark!は、響きを合わせつつ丁寧に、
Good oldはリズムに乗りつつシュビドゥワパッパー
(私は目も回しつつ・・・練習してきます!)

といった流れで終了。



さて、アカペラビギナーの感想も交えつつ書いてみましたが、いかがでしたか?

徐々にノドと聴覚も再起動しつつ、
楽しんで歌っていけたらなーとか考えた初練習でした。



次の日誌係は・・・
おいもんがーち!で決めてみるなんてどうですか?


  1. 2010/05/31(月) 23:37:49|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

関西アカペラジャンボリー

コガネモチ・ユ→スケよりKAJaツアー報告です。

天気も良く、五月末とはいえ夏のような蒸し暑さの中向かった神戸垂水は三井アウトレットパーク。
昨年はインフルエンザ騒動で5月@京都大階段から9月@垂水アウトレットへと変更されたKAJaですが、今年は時期は以前の5月に戻されたものの会場は垂水のままで。

開催時刻ぎりぎりに駅を降りたら、シロちゃんから「皆さんは到着してますか?」の問い合わせメール。
いやすんません、朝ギリギリに起きたんでまだ着いてないの…

準備万端、座るためのマットまで用意して来たはいいものの、そういう訳ですでに開催直前、適当な場所は先に来ていたお客さんで陣取られており。片隅でちっさく広げて観覧開始。

トップを務めるバンドはやっぱり上手い。
そして次のバンドは選曲が自分好み。
Rockapellaの単純和音をカッコ良く決めるって、いいよねー。
と、テンション↑↑。

3つ目のバンドが始まるころ、タケとゆうが到着。
マットを敷いても地面は固いし、階段部分に陣取る事ができなかったため座るのもあんまり楽じゃない。
といって立ちっぱなしも大変なので5人で交代に座ったり立ったりしながら。

このバンド前も見た事あるよね、とか
このバンドのここがいい、とか
このバンドのベースの動きが面白い、とか

一つのものを一緒に見て、コメントを交換できる場ってのはなかなかサークルとして糧になるものです。

コール&レスポンスをするバンドが多いなー、とか
正統派ジャズやるバンド少なめかな、とか
プロのプロたる所以はなんだろう、とか

15のアマチュアバンドと3つのプロバンド、それぞれ見ながら個人的にも思う事はいろいろあり。
それが言葉にできるかってーと、若干難しいんだけど。

後半、YASUも合流。
(手前)タケ・シロちゃん、(その奥)ユ→スケ・YASU・ゆう
やや天気が危うくなりつつも、なんとか一日持ってよかったよかった。
海沿いは風が出ると案外寒くなるものです。ご注意!>タケ

このアレンジはベースから和音を組み立てやすい、とか
声がマイクを掠ってるから聞き分けにくい、とか
原曲のイメージをどうなぞった/壊したアレンジをするか、とか

アカペラの音楽としての組み立て方の参考になる事もまた、いろいろあり。

ま、そうはいっても6時間の長丁場、一から十まで集中してるわけでもなく…実を云えば最終盤の何バンドか、若干意識が飛びつつぼーっと聞き流してた所も無きにしも非ず、なのですが(懺悔
先日来ちょくちょくご縁のある西宮のサークル@voixさんも何人かいらしていたので御挨拶したり、他にもタケの九州での知り合いの方や、俺の関東での友人知人もちらほら来ていたり。
やっぱり、KAJa!ってのは大きなイベントなんだなーと思う。



KAJa!ライブ終了後は梅田に移動し、OSL懇親会。
YASUにーさんのセッティングによりカラオケもできる個室居酒屋へ。ここでやっとも合流。
甘いビールという存在の理解に苦しんだり
カラオケの機械に現れるア・カッペラの小ネタに翻弄されたり
怪しげな占い師「カルロス佐藤」が誕生したり
中吉3連打にクレーム(?)つけに行ったり
そんなこともありつつ、和気藹々と懇親したのでありました。

しかし最近俺が日記担当当たる確率高くないか?
対策:財布の中は整理しましょう。
次の日直は、また次回指名させていただきまっす!
  1. 2010/05/22(土) 21:57:24|
  2. イベント/ツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第五の男 5/15日誌

 第三の男という有名な映画がありましたが、本日は第5番目に部屋に入った人
 が日直。
 ということで第五の男 YASUです。

 本日は仕事の都合で遅れての参加となりました。

 部屋には ユ→スケ ふみふみ ゆう 大ちゃん がすでに基礎練習中。

 
 が様子が若干おかしい??悪い笑顔です。みなさん


 何かね、部屋に入った瞬間にみんながパーを出してお出迎えしてくれたんで何か  
 なと思ったんですよ。 
 女子高生の間ではやっている おまじないかな?とか振り付け練?
 とかね。 結局という意味だったんですね。


 まあなんということはなく前回のゆうの日誌で予言されていた訳なんですが...

 完全に頭にありませんでした。

 

 とまあ軽いカウンターパンチをもらいながら気を取り直して発声、和音と進行。

 ここで和音の途中でタケ参上。


 絶妙のタイミングで日直回避やるじゃねえか


 しかも新曲をたずさえてますますやるじゃねえか。

 ということでタケ先生アレンジの新曲・・・・・・



   「Butterfly」 byカエラちゃーん


 いままでに無いかわいらしいナンバーです!


 早速ざくっとパート分けして合わせてみる。初見なんで簡単そうでなかなか難しい。

 が、みんなさすがというかさっと音とりますね。

 
 頑張って予習します・・・


 まあ頑張って音感と読譜力をつけるぞ!とこっそり誓ったのでした。


 そしてタケに感謝しつつ休憩兼ミーティング。 イベントや交流会の話。

 この辺またおいおい皆で話し合いましょう。


 そして最後は Halk! と Good Old をみんなで通して終了。


 なんだか今日はすごく時間が短く感じましたね


 本日は3曲 練習したんですが だんだんとこうやってレパートリーが増えていけば
 ますます歌うことが楽しくなるんじゃないかなと思います。頑張ろう!


 さて次週は練習はお休みで Kaja!ツアーです。


 楽しみにしてた方も多いのでは?


 では この辺で。 あ、そうそう次回のKaja!ツアーのレポートは誰か?

 それは懇親会のときに指名いたします!!

 以上

 
  1. 2010/05/18(火) 00:05:19|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/8の班長

じゃんけん班長、ゆうです。
リーダーではなく班長です。

本日はふみふみ、ユ→スケ、yasu、すくは、大ちゃん、ゆう+見学者さんを迎えてのスタート☆

突然のユ→スケさんのじゃんけんコールにより班長に任命され、
若干おろおろしながらのゆう進行(汗)

ストレッチで体ほぐしー     (yasu先生の助言により予想以上のほぐれ感)
ブレスコントロールでスースー (ゆう、カウントに夢中)
発声でまほはほはー      (大ちゃんの呪文?)
3和音でハモりー         (声のバランスに気をつけて。)
うーん、進行役ってムズカシイ。。

<タケさんが旅行並みの荷物を持って登場>

そして今日もHark!を。
だんだん形作られてきたけど季節的にちょっと厳しくなってきたね(笑)
目線ちょっと上くらい(ゲンキダマの位置?)に声を集める感じを意識しながら。
リズムも保たないとね。

<やっとさんが仕事を終えて登場>

途中、ユ→スケさんの捜索願が出たり。(コピーをしに行ってくれてたのですが。)
キーボードのメトロノーム機能を探して未知のリズムに遭遇したり。(すくはさん、夢中)

休憩中、ユ→スケさんのロス土産のチョコ、やっとさんのプチシリーズをおいしくいただきました♪
ありがとございます!

その後もHark!をつづけ、
せっかくだからタケ先生の持ってきてくれた機材を使ってマイクを通しての初練習!
使い方とか、なんか新鮮でした^^
というか、6本もマイク持ってるなんてさすが先生…☆

人数が増えると声に深みが出るけどその分合わせ方もむずかしくなってくるね。
バラバラしないように各個人が音に責任を持って歌ってくことが大事なのかな、と思いました。

そろそろ人数も増えてきたし、夏ぐらいのイベントに向けて始動していこうってとこで
本日の活動終了。
なんだか今日はとっても出来事が多かったです。
笑い疲れちゃったー


さて。
次回の班長は…
「次の練習で5番目に部屋に入った人」☆

よろしくお願いしまっす


  1. 2010/05/08(土) 22:53:41|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5/1 じゃん、けん、ぐー。

で決定されました日記担当ユ→スケです。

朝からグダグダした状態のままOSL活動場所に向かったため、最初なかなかテンションあがらず。
「誰か俺のテンションを引き上げてください」と無茶なお願いをしたら
そこにあった「パワハラ」についての冊子を読んだらテンション上がるんちゃう?って
それまた無茶なアドバイスいただきましたよ。まーどうでもよい。

何となく持って来てみた昔の音源CDをかけてみた。
特に理由はない。
聴いてみたら結構適当な音源(笑)なんでわざわざこれをCDにしたんだっけ(^^;;

 ストレッチ(上から順)
 ブレス(ロング→スタッカート)
 ハミング
 発声
 和音

少しずつウォームアップの形ができては来ました。
今度俺以外の誰か別の人音頭とってやってみようか。

本日の目標は、Hark!の通し。
なかなか一進一退だったHark! the Herald Angels Singを、そろそろ形にしたいなーという気持ちで「最初から最後まで歌いきる」を目指しましたよ。
幸い今日は、Top:ゆう、2nd:すくは、4th:YASU、5th:ユ→スケ、6th:タケとバランスよくメンバーが揃っていたしね。(時間最後の方にはやっと@3rdも揃い6声勢揃い♪)

「最後まで歌いきる」には何が必要かと。
難しい所もあれば、綺麗に嵌まるとこもある。それなりに歌い込んだところもあれば、まだ危うい所もある。
そういう中で、場合によっては
『疎かにする事』(byタケ)
が大事なのかもしれませんね。

休憩を挟んで後半戦、部屋の中より響きのいいホール部分に出て歌ってみたのですが…
1回通して、2回目を歌っている最中で物言いが入りまして中断。
どうやら、上の階を使っていた利用者さんからクレームが来たそうです。すんません。。。
せっかく自分達が気持ちよく歌っても、周りによく思われなかったらエンターテイメントじゃありませんものね。

すごすごと部屋に戻って、今度は一列に並んでみたりしながら何度か歌って終了。
目標としてた「通しで、形にする」はなんとなく見えてきたかな。
  1. 2010/05/01(土) 22:45:13|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad