Osaka Sound LeAf

Osaka Acappella Workshop 【Sound LeAf】の活動日誌。

4月24日 まだ寒い

こんにちは。すくはです。
陽射しは春なのに、まだまだ肌寒い。
そんな中での昨日の活動を記しておきます。

スタート時のメンバーは、ユ→スケ、ふみふみ、ゆう、YASU、すくはと見学者さんの6名。
見学者さんは大学でアカペラ経験がおありとのことで、いい感じです♪
しかも、ゆうのお兄さんの同級生!?と、ちょっと驚きの事実が。
そして、ゆうは見学者さんを案内した後、用事のため抜けました。

見学者さんを交えて、まずはストレッチ。
うーん、気持ちいいです。
しかし、ときどき自分の体から予期せぬ音が鳴るのに驚きます…。

その後、ブレスコントロール。
前回の2分間はかなりキタので、今日は1分30秒で。
それでも結構腰にきます。(私の場合。)

発声は見学者さんからのアドバイスで、発音しにくい音でしっかり開口をするという目的で…、
あれ、どんな音だったっけ?
忘れてしまいました。
ふみふみ教えてください。

最後は和声トレーニングでした。
きれいに合うと、別の響きが湧いて出てくる感じ(それが倍音?)で、心地いい。

その後の曲練は、前回とメンバーが同じだったので、Good Oldに取り組みました。
やっとが途中で合流。
見学者さんもハモってくれて、コーラス隊は深みがでました。
YASUは宣言通り、リードをしっかり練習してきてました~。

そしてKeiが合流。
やっとが差し入れてくれた「なごや嬢」をいただきつつ休憩。

その後、Hark!の練習に。
今日は細かくパートを分けて練習しました。
1stと2nd、1stと3rd、4thと6thみたいに。
結構キンチョーするなぁ。
でも、なんとなくハーモニーが見えてきた気もする。
最後みんなで(一応全パート参加!)合わせてみて、終了。

まだまだ道のりは遠いけど、Hark!を大事に育てていきたいなぁと思ったすくはでした。

  1. 2010/04/25(日) 15:00:47|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

4月18日 FAN2010 in 名古屋

どもーゆうです。

名古屋で開催されたアカペライベント「FAN2010」に行ってきました~☆

ちょっと遠出、ということで参加者はユ→スケ、ふみふみ、ゆうの3人。
ユ→スケ&ふみふみははるばる大阪から車で朝から現地入り。
私は三重からお昼すぎから参戦。(途中1時間くらい名駅でプチ迷子。)
ユ→スケさんの大学時代のメンバー、ケンイチさんもいらっしゃって、初めまして☆

結論から言うと…
めっちゃ楽しかった!!

アカペラのイベントってそんなに観たことなかったし、
色々なグループが参加してたから音の重ね方、見せ方…みんな全然違うんですよね。

大学生グループが多かったんだけど、ステージング、ハーモニー、どこも感動ものでした。
(あ、一人すごいベーシストがいたなぁ。。)
MCもすごく楽しかったしね!

ゲストでTRY-TONEのステージも初観覧♪
やっぱりプロは違う!!
違いは何かな~勉強になるな~楽しいな~♪
大満足でした★

帰りはユ→スケ運転で帰阪。
TRY-TONEのCDを聴きながら、今日のイベントの話とか今後の活動の話とか道中満喫☆
(途中、大阪王将で晩御飯。)
ありがとでした^^

またみんなともイベントに行きたいな~、と思ったゆうでした★
  1. 2010/04/19(月) 10:01:17|
  2. イベント/ツアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/17 練習日誌


 こんにちは YASUでございます。 今回ジャンケンバトルに見事勝利しまして日誌
 を書かせていただきます
 こんな時だけ勝負強いんですよね・・・

 
 さて、昨日のメンバーは ユ→スケ ふみふみ すくは 私YASUの4名と  やや 少なめ。

 まずストレッチをやや入念に行いブレスの練習。スッスッスッと2分間連続で。

 平気な顔してたけど、結構キツイよコレ やったことない方は
 ぜひやってみてください。
 ウエストのくびれでてきますよ。多分。


 で、その後何を歌おうかという話になり、CDかけつつ楽譜見たりしつつ 
 しながら結局は
 Good Old Acapella をやることに。

 ユ→スケがベース すくはふみふみがコーラス、
 私がリードでとりあえずスタート。


 前回までのHalk!と違いアップテンポなナンバーです。
 とりあえずあわせてみると・・・

   歌詞全然ついてけねーよ・・・

 1、2度聞いただけの曲なんで当たり前といえばそうですけど・・・

   ラップデスカコレハ?

 んなわけないんだけども、そんなレベルでした。

 ということで他のメンバーを尻目に歌詞の書き取り作業。
 音を取るとかそういう次元ではなかったですね。ハイ

 
 その後何回か合わせてみる。うん。合ってきているような気がする。リード以外・・

 まあ仕方ない。 次は予習してきますから!

 それからふみふみの金管楽器教室を挟み、廊下でGood OldとHalk!を合わせて
 終了。
 
 今の練習場所の廊下?ロビー?はすごく声が響いて気持ちがいいんです。
 未体験の方はぜひ試してみてください。


 練習後、食事(そば屋)しながら今後の活動の目標について少し話をしました。
 目標というとすこし大げさに聞こえるけど、たとえばライブに出たい!とか
 イベントで歌いたい!とか何か活動のアクセントになる物があったほうが皆
 にとっていいんじゃないかな?というような話です。


 来週は結構出席率高そうなのでそこらへんの話する時間を少しとろうかという
 話になっているんで忌憚のない意見をバンバンぶつけあいましょう。



 とまあそんな感じの1日でした。




         おまけ



 家路につく途中コンビニに寄り、買い物をしてレジに進むと、店員さんが
 いつもと違う。なんかたどたどしい。

 名札を見ると 研修中 「楊」

 あー 留学生の人だったのね。日本語勉強中なのね。外国語って難しいよね。


 その気持ち今日は すっごくわかるよ!!


 お互い頑張ろうぜ! 楊さん!

 以上
  1. 2010/04/18(日) 17:26:06|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4/10の記憶を遡って書いてみよう

この日は、土曜出勤から新大阪に駆け付けました。
ちょいと仕事でばたばたして疲れてたせいはあるんだけど
「顔が青じゃなくて緑だよ」
って言われたのはちょいとどーかと思いました。ユ→スケです。

わざわざ「青じゃなくて」っていうあたりが余計病んでるっぽい。

さてそういう訳でちょっと遅刻して参加したので最初の方は判りませんが
俺が到着した時には、各自でHarkの2番3番の音取り・歌詞確認をしてたっけかな。
その時点の参加者は、すくは・YASU・ふみふみ。

しばらく音取りをしてるうちにタケ登場。
何やら大荷物でやってきたなーと思ったら、音響機材を持ってきたらしい。
あぁ、これが例の地元から持って来たモノたちなのね…
と思ったらそれだけじゃない、梅田のYドバシで買ったばかりのマイクたちまでバッグからでてくるとは。個人でこれだけそろえちゃう気概、素晴らしい。
(でもマイクピンの変換アダプタが壊れてて一本繋げなかった…のには目を瞑ろうw)
そういう訳で、OSL初のマイク練!に突入。

この日結局出席者は5人なわけで、Harkの6パートには足りないという事で、交代でリードを取ったりしながら。
やっぱりベース(Harkの場合はベースというより6th?)がいるといないとでは音の安定性が違うよね、とかそういう確認をしつつ、さらにそこからもっとカッチリ音を合わせていくにはどうしたらいい?と話は発展。

ユニゾンとか、シンプルな和音とかをしっかり合わせよう!ということで楽譜の確認に。
ここがユニゾン、ここが5度3度の和音…と探していくうちに熱の入ってきたふみスケ、そのまま倍音談義に突入。
ド↓ ド ソ ド↑ ミ↑ ソ↑ ド↑↑ …
倍音の概念、Harkの楽譜はホントよく考えて作られてるよねー、とひとしきり感心する。

…あ、もしかして他3人このマニア的トークに唖然としてたんでしょうか(苦笑)
ま、いささか突っ走りすぎた感があるのは認めますが、倍音というものの基本的な概念は歌い手として頭に置いとくべきですよー。(主張)

気を取り直して、最後にもう何回かマイク合わせをして、今週の活動は終了、なのでした。

機材を詰め込んだスーツケースを引っ張って歩くタケの姿は、新大阪駅にはある意味ぴったりだったかもしれません。
もしあれをスーツ姿の俺が引いてたら完全に出張帰りのサラリーマンの図だな。 4/10の記憶を遡って書いてみよう
  1. 2010/04/10(土) 22:43:38|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad